中国の不倫 中国不倫事情 中国人 浮気 不倫 離婚 中国女性

中国不倫事情 離婚 浮気

中国の不倫(その後) 浮気 中国不倫事情

ご好評をいただいた(?)前回の「中国の不倫」から実にほぼ5年振りの更新です。

中国はその後大いに変化しました。 上海には浦東に新空港がオープンしましたし、北京の空港も大幅な改築がなされ免税店ではブランド品も販売されています。

北京や上海の繁華街も東京、大阪等と変わらないくらい洗練された作りになっており、売られている商品もあか抜けした物が増えてきています。 又、以前に増して中国人と日本人の交流が盛んになっているようです。

今回は前回の登場人物のその後の状況を紹介いたします。 前回の内容については「中国の不倫」をお読み下さい。

風光明媚な観光都市のK市に住む離婚歴のあるA子さん(当時30歳)のその後

B氏、B氏の奥さんとの同居生活」がしばらく続いたが再びB氏の奥さんがA子さんに家を出るように要求した。
A子さんはこれに対して裁判所に訴えて裁判の結果、家の財産の半分はA子さんに権利があるということで彼女は現金で日本円で数百万円をもらい家を出て三角関係にピリオドを打った。

地方都市から出てきて中国最大の都市P市で働いていたD子さん(当時23歳)のその後

当時既婚者だったE氏の離婚が成立し、E氏はD子さんに求婚したが彼女にはその意志がなくなってしまい故郷へ帰ってしまった。
E氏はD子さんを追いかけて行き説得したが失敗した。
D子さんは再びP市で働いているようだがその後の二人の関係は冷めているようだ。

S市在住の知り合いの中国人男性の妹(当時26歳)のその後

彼女は日本語が堪能ためにS市の旅行会社でガイドとして働いていたが、ガイドした日本人男性二人にほぼ同時期に見そめられた。
その内の一人は母親や友人を伴って数回に渡りS市を訪れ彼女に求婚した。
熱意にほだされて彼女はこの男性とめでたくゴールイン。 現在は日本に在住して1児の母親になっています。

中国人のボーイフレンドがいながら台湾人のBFと浮気していた発展型の女性(当時25歳)のその後。

詳しい経過は分かりませんが、その後日本人男性と知り合い結婚。近々日本で生活を始めるとか。

社長の奥さんを別居に追いやってしまったK市の女性(当時30歳)のその後

社長が奥さんとの離婚を成立したのを機会に結婚。
ところが社長が北京に出張中にホテルで彼女と電話で話をしている最中に心不全で死亡した。
K市の噂では彼女は元々気が強く夫婦間で 喧嘩が絶えなかったらしい。 当日も電話で口論となり興奮した社長が発作を起こして死亡したらしい。
その後彼女は店のすべてを一人で取り仕切り、社長名義の車も自由に乗り回して活動しているとの事。
社長死亡時に分かれた奥さんが財産の分与を求めて裁判所に訴えたが認めてもらえなかった。

(追記)2006年にK市を再訪する機会があり、この女性について訊いたところ現在は上海の人と結婚してみやげ物店を経営して繁盛しているとのこと

この他にもS市で働いていた時に日本人男性と知り合い交際を続けていた女性(と言っても日本語は殆ど話せず男性も中国語が出来ない)も今では日本で結婚生活を営んでいます。

不倫ではありませんが最近ではこのように中国人女性と日本人男性との結婚が増えています。
この理由を現在日本で結婚生活を送っている上述の元旅行会社のガイドの女性にメールで質問したところ以下の以下のような回答のメールをもらっています。
以下すべて原文のまま。

私の質問
「中国の女の人にとってそんなに日本人の男は素敵なのですか?
お金がたくさんあるから?
日本で生活できるから?
優しいから?」

彼女からの回答
「質問を答える前にまず聞きます、日本人はみんな優しくてお金もたくさん持っ てると思いますか?
日本に行きたいからです。
日本人と結婚するのは一番簡単の手段としてよく 使われてるだけ。」

再び私の質問
「あなたも日本に行きたいから結婚したというのが一番の理由ですか?」
これに対する彼女からの回答はいまだにありません。

「中国総合ランキング」に参加中です。
出来ましたら応援クリックしていただけますと幸いです。