中国旅行 海外旅行 団体旅行か個人旅行? パックツアー パッケージツアー グループ旅行 旅行情報

団体旅行 個人旅行

団体旅行か個人旅行?/中国へ出発までの準備

旅行の形態は大きく分けて2つに分かれます。

航空券、宿泊ホテル、食事、観光コースなどがセットされ、旅行会社が参加者を募集する旅行がパックツアーです。俗に団体旅行とも言われます。

航空券、ホテルの手配、現地での行動などすべて個人で行う旅行が個人旅行です。

さらに旅行会社が個人の希望にあわせてプランを作成してツアーを手配する手配旅行というのもあります。
現地での移動は小型マイクロバスでする場合が多いです。
会社の慰安旅行用に自分たちだけのツアーを組んでもらう場合なども1種の手配旅行です。

月額基本料金がかからないモベルだけの海外携帯は、もうご存知ですか?

私tamaの結論は
中国語が出来ない、初めての訪問地の場合はパックツアー(団体旅行)を勧めます。

中国語が少し出来る、旅行慣れしている場合は個人旅行がオススメです。

中国語が出来ない、初めての訪問地でも団体行動はイヤという場合は手配旅行がオススメです。
特に人員が5名を超す(現地でタクシーが1台で間に合わない)人数の場合は手配旅行が適しています。
これはタクシー2台を利用して目的地へ移動する場合、中国語の達者な人がそれぞれのタクシーに乗っていない限り合流地点に同時にたどりつくのが困難な場合が多いからです。
1台のタクシーは遠回りされたために10分以上遅れて到着した、合流地点の指示が的確でなかったためにお互い別の場所で待っていたというようなトラブルがたびたびあります。

H.I.S. 中国旅行

以下に簡単にパックツアーと個人旅行のそれぞれの長所を簡単に掲げます。
当然ですがパックツアーの長所は個人旅行の短所に、個人旅行の長所はパックツアーの短所となります。

パックツアーの長所 個人旅行の長所
飛行機、ホテルの予約は自分で不要 希望するホテルを自分で選べる
空港での諸手続はある程度自分で不要 みやげもの店への強制がない
空港←→ホテル 専用車で 自由に日程を組める
現地ガイドが通訳として利用可 現地で行動予定の変更が自由
ガイドが名所の説明してくれる 募集人員は関係なし
トラブルの際には旅行会社が対応 スケジュールがゆったりとれる

「中国総合ランキング」に参加中です。
出来ましたら応援クリックしていただけますと幸いです。