両替はどこで 中国旅行 日本国内での余った人民元の再両替 中国元の両替 両替所 交換レート 両替証明書 交換率

両替はどこで 日本国内での余った人民元の再両替 中国元の両替 中国旅行

中国旅行 両替はどこですればよいの? /日本出国から中国入国まで

日本円から中国元(人民元)への両替は日本の出発空港(成田、関空、中部国際など) でできますが、交換レートが悪いです。

中国到着後は到着空港内の銀行、市内の大手銀行、ホテル、友諠商店(ゆうぎしょうてん)などで両替できます。
両替レートはほぼ同率です。

両替の際に渡される「両替証明書」は日本円に再両替する時に必要です。
再両替は、帰国時の出発空港内の中国銀行でできます。
ただし再両替の限度額は「両替証明書」に記載されている金額の50%以内ですので注意してください。

月額基本料金がかからないモベルだけの海外携帯は、もうご存知ですか?

団体旅行の場合は現地ガイドが空港からホテルまでバスで移動中に両替してくれる場合がありますが、この場合は「両替証明書」はくれません。

なお日本に到着後でも空港内の銀行の空港出張所、国内の一部銀行でも再両替できます。
ただし交換レートは悪いです。両替、再両替の上限額は2万元です。

*インターネットの中国旅行情報には中国元の両替、再両替は日本国内ではできない、と書いてあるものもありますがこれは古い情報です。
日本国内の外貨両替部門で人民元の取扱いがある銀行、外貨両替専門ショップ等で一日あたり2万元まで再両替は可能です。

(2015年6月現在)

なお中国の通貨は人民幣(レンミンビー・RMB)といいます。単位は「元」で、補助通貨は「角」と「分」があり、1元=10角=100分となります。

また海外ATMで現地通貨が引き出せるJTBの世界共通キャッシュカードも便利です。

「中国総合ランキング」に参加中です。
出来ましたら応援クリックしていただけますと幸いです。