ホテルで貴重品の保管場所 貴重品管理 貴重品保管方法 ホテル 中国旅行 海外旅行 パスポート セーフティボックス

ホテルで貴重品の保管場所? 中国旅行

ホテルで貴重品の保管場所は? 貴重品の管理/中国現地にて

貴重品の保管方法についてはフロントに預ける、部屋のセーフティボックス、自分で管理するという方法がありますが、これが確実と言えるものはありません。

まずフロントに貴重品を預ける方法ですが、ホテルの従業員の質が問題になります。
かつて私の旅行仲間も1万円札を1枚を抜き取られたことがありました。

何枚も抜き取られるとすぐに抗議できるのですが、1枚だと数え間違いという事も考えられるので抗議しにくいものです。

どんな立派なホテルでも従業員次第でこういう問題がおこる可能性があるのでフロントに預ける方法はあまりすすめられません。

セーフティボックスに貴重品を保管する方法ですが、これもキー式のもセーフティボックスの写真なら従業員が留守中に合い鍵で開けることができます。
中国でも最近は電子ロック式のものが増えつつあります。
これとてもキーを押したあとの指紋で解読できるようですから、押したあとは指紋は拭き取る、あるいはすべてのキーに指紋をつける工夫が必要です。

最後に自分で貴重品を管理する方法ですが、パスポートなどは身につけているのが安全ですが、外出時には持ち歩きたくないものです。(代わりにパスポートのコピーを携帯するようにするとよいです。)
私の場合は「Evernote」というアプリを利用してスマホにパスポート情報を画像して取り込んでいます。
PCにも「Evernote」がインストールされていれば、PCでも同じ情報が得られるので重宝しています。

ではどこに貴重品を保管するかといえば私の場合はスーツケースの中のちょっと見つけられそうにない場所に隠します。例えば衣類の中とか。

もちろん外出時にはスーツケースには鍵をかけます。
この方法はたとえ従業員が合い鍵で侵入してスーツケースの鍵をこじあけても(こういう事例はいままで聞いたことがありませんが)貴重品を探し出すのには相当の時間がかかります。

もし留守中に従業員あるいは泥棒が部屋に侵入してスーツケースごと盗まれた場合は不運だと思ってあきらめてください。

*上記の事は半分は冗談で以上のように書きましたが、つい最近中国ではありませんが東南アジアの比較的治安がよいといわれている某国を知り合い8名と旅行中に1名がホテルの洗面所内に置いてあった携帯ウォシュレットが紛失、また翌日にもう1名が朝食に行っている間にやはり洗面所内で電気カミソリが紛失するという事件がありました。

この時は紛失者が朝食をとるのに出かけると同時に男性のホテル従業員がその部屋に入るのを私たちの仲間が目撃しています。
ホテル側に抗議しましたが、どこかに置き忘れではないかとの一点張り。
やはり洗面用具などでも面倒でも使用したらスーツケースに入れて鍵をかけておいたほうがよいようです。(2008年2月の出来事です。)

月額基本料金がかからないモベルだけの海外携帯は、もうご存知ですか?

「中国総合ランキング」に参加中です。
出来ましたら応援クリックしていただけますと幸いです。